悩むスーツの男性

イベントや販促用にオリジナルのクリアファイルを作りましょう

イベント用に2wayや3wayのオリジナルクリアファイルを!

クリアファイル

イベント会場で配布するノベルティやカタログの集約用にオリジナルクリアファイルを製作するということは少なくはありません。しかし、書類をただ挟み込めるタイプのオリジナルクリアファイルの場合、手ぶらで訪れる参加者にとって持ち運びに苦労します。また、ビニール袋や紙袋を準備すると広告宣伝費も無駄に発生してしまいます。そこで、専門業者に依頼して2wayや3wayのオリジナルクリアファイルを製作してみませんか?
2wayや3wayのオリジナルクリアファイルは、書類を挟み込むだけでなく、持ち運びが容易な取っ手付きや取っ手を切り離して織り込める蓋付きファイルケースと使用することができます。これらのタイプなら手ぶらで訪れた参加者にとって、持ち歩き難いといったことがありません。また、蓋付きファイルケースなら大量のカタログを入れてもバラバラになることがありません。最終的には付属する部分を切り離して通常のクリアファイルと使用することができ、一時的な実用性と長期的な実用性を兼ね備えることができます。子供の多いイベントならすべてのノベルティをあらかじめ一纏めにし、会場で配布するだけとスタッフの作業効率も改善できます。2wayや3wayのオリジナルクリアファイルは持ち手になる部分にも印刷ができ、広告宣伝を行う面積も増やすことができます。

オリジナルクリアファイルを専門業者に作ってもらおう

学校や会社など、日常生活の中でクリアファイルを使う人は多いです。もらった書類をまとめるのに便利で、中身が見やすくかさばらない上に雨や水分などから守ってくれる優秀な物で、学校や職場など多くの場面で活躍しています。そんなクリアファイルは貰うと邪魔にならないので嬉しいと思います。そのため企業でも販促品としてPRするところも多いです。企業などのオリジナルクリアファイルを作るなら専門業者に依頼しましょう。専門業者に依頼すれば絵を入れてもらったり、写真や芸能人の顔なども綺麗に入れてもらえます。また販促品は無料で配るためすぐになくなることが予想されます。専門業者なら一気に大量のオリジナルクリアファイルを作成できるので便利です。もらった人が見てすぐにその企業を思い出すように、わかりやすく名前やロゴ等を入れてもらうのをお勧めします。一般的に使う場面が多く、多くの人が頻繁に出し入れするものなので、オリジナルクリアファイルならそれだけで企業を印象付けることができるでしょう。クリアファイルには種類がいくつかあり、大きさも様々で、見開きタイプやポケットがついたタイプなど、使う用途によっても分けることができます。専門業者に相談し、予算や好みに合ったタイプのオリジナルクリアファイルを作成しましょう。

オリジナルクリアファイルなら多くの人が喜ぶ

クリアファイルを使う場面は多く、どこへ行っても必ずといって良いほどあります。書類や紙を入れておいたり、大切なものをしまっておくのにも便利です。そんなクリアファイルですが、専門業者に依頼すればオリジナルクリアファイルを作ってもらえます。例えば、会社の名前や電話番号やロゴや文言を入れれば宣伝品として活躍します。その他にも、学校の部活やサークルなどで仲間内でおそろいのものを作るのも良いでしょう。一体感が生まれますし、常に「自分はこのグループに所属している」という気持ちを持つことができます。みんなでどんなクリアファイルを作ろうか話し合うのも楽しいでしょう。また、絵やロゴなどもデザインとして入れることができるので、自分が描いたものをそのままクリアファイルに反映させることができます。本当の意味でオリジナルなものを作ることができます。多くは企業や学校などが無料配布するために使いますが、自分達だけのために作ることもできます。オリジナルクリアファイルは邪魔にならないので捨てられることが少ないのもメリットです。色々な使い方ができるので多くの人に広く利用されています。素敵なオリジナルクリアファイルを専門業者に依頼して作成してもらいましょう。

TOP